グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




浜松臨床倫理セミナー

開催案内

浜松臨床倫理セミナーのご案内


その医療・ケア・支援って、患者さん自身が望んだものですか?
臨床現場では、処置・ケアの選択等を巡り、倫理的・法的問題が数多く生じています。しかし、日常臨床が多忙なため、それらに気づく余裕がなく、その解決を場当たり的な対応に委ねてきた現状があります。そうした中、医療を受ける患者、患者の関係者、医療者間の立場や考えの違いから生じる様々な問題に気づき、分析し、それぞれの価値観を尊重しながら、関係者各々が納得できる最善の解決策を模索する、いわゆる『臨床倫理』が注目されており、「臨床現場における倫理問題に気づき、問題点を同定し、分析し、解決するアプローチを理解する」ことが求められています。
 
本セミナーは、病院スタッフおよび地域の医療関係者の『倫理観』を向上させることを目的としています。

第 7 回 浜松臨床倫理セミナー

参加申込 受付終了しました。

日時2020年2月15日(土)10:30受付開始
◆11:00~12:30 認知症の意思決定支援ガイドライン研修DVD上映
◆13:00~17:00 講義・グループワーク
会場浜松市リハビリテーション病院 3階 大会議室
講師中京大学 法科大学院 専任教授
日本臨床倫理学会理事
稲葉 一人 先生
内容『臨床倫理の基礎と実践』
『認知症の意思決定支援ガイドライン研修』
『事例検討会』
持ち物筆記用具、昼食(昼休憩30分 各自昼食をご持参ください)
参加費500円(飲み物・お茶菓子をご用意しています)
定員100人(医療・介護・福祉従事者 等)
申込方法参加申込書に必要事項を記載の上、1月31日(金)までにFAXにてお申し込みください。
日本専門医機構認定共通講習(医療安全)(医療倫理)1単位が付与されます。

参加申込書・開催ポスターは以下よりダウンロードください