グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について > 病院日記 > 病院日記2020

病院日記

病院日記2020

最新の歩行支援ロボットが2月に導入されます!!

「ウェルウォークww-2000」は患者さんに合わせた難易度の調整や歩行状態のフィードバック機能など、運動学習理論に基づいた様々なリハビリテーション支援機能を備えています。今回導入されるウェルウォークは最新型であり、導入は全国初となります。今後、入院患者さんや通所リハビリでの活用を予定しています。乞う御期待!!

特別講演「音楽家の運動技能と障害」

1月15日、ソニーコンピュータサイエンス研究所リサーチャー・プログラムマネジャーの古屋 晋一 先生をお招きし、特別講演会を開催しました。古屋先生は脳と身体の機能について研究を重ねており、局所性ジストニアの症状と心理的なストレスの関係、音楽家にもスポーツ選手同様に長時間練習や筋肉の酷使による障害が起こることについてお話いただきました。とても興味深い内容で、あっという間の90分でした。医療関係者だけでなく大手楽器メーカーや音楽に通じる学生などたくさんの方が集まりました。

浜リハ神社!?初詣にいかがでしょうか?

入院中初詣に行けない患者さんのために、作業療法室に手作りの神社を建てました。
就労支援のボランティアさんと職員の手で、大きな鳥居を作りました。
参拝の鈴も付けて、おみくじも用意しました。このおみくじは、とある神社からいただいた本物です。

手作りの神社

参拝の鈴もあります!!

今年の運勢を占うおみくじもあります

やった~大吉でした★

明けましておめでとうございます

ラナンキュラス

昨年は医療でできない長期の外来リハビリテーションのニーズに対応するため、介護保険事業として訪問についで通所リハビリテーションを開始しました。地域包括ケアシステムにおける連携を担う医療施設として今後も尽力して行きたいと存じます。
患者さんに優しく、利用しやすい浜松市リハビリテーション病院として、これまで以上に職員一同心を一つにしてがんばっていきます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 
院長 藤島 一郎