グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について > 病院日記2021

当院について

病院日記2021

当院職員が病院での出来事などを書いた日記です。


明けましておめでとうございます。

【福寿草 花言葉:幸せを招く 永久の幸福】

昨年はコロナ、コロナで明け暮れてしまいました。リハビリテーションは患者さんと濃厚接触するマンツーマンの訓練が基本です。院内にコロナが入れば即クラスターのリスクが高まるため、たいへん緊張を強いられる毎日です。面会や外泊訓練も制限せざるを得ず苦しい毎日ですが、出来る事をきちんとすることを心がけ、日々真剣に運営しております。れまで以上に職員一同心を一つにしてがんばっていきます。
患者さんに優しく、利用しやすい浜松市リハビリテーション病院として、浜松の地域医療を担う一施設として今年も尽力して行く所存です。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

浜松市リハビリテーション病院 病院長
                藤島 一郎

過去の日記はこちらから↓